学生ならお得に脱毛ができる?銀座カラーの学割について解説します

銀座カラーの学割
近年一般的なものとして知られるようになってきた脱毛。「ムダ毛の無い体に憧れる」という人も多いのではないでしょうか。けれども全身脱毛は、それなりの金額も必要になってきます。

特に学生の方の場合は、大金を用意するのも難しいため、費用の面から脱毛を諦めてしまっている人もいることでしょう。

そんな時におすすめなのが、銀座カラーの学割です。学生ならば割引を受けることができ、通常よりも安く脱毛することができるのです。

銀座カラーで学割を利用できるのはどんな人?

銀座カラーの学割は、学生ならば誰でも利用することができるというわけではありません。学生という立場であることはもちろんですが、それ以外にも満たしていなければいけない条件がいくつかあります。

学生であること

学割という名前なので当然ですが、申し込みを行う際に学生でなければ利用することができません。

ですが申し込み時に学生であれば、施術期間中に学校を卒業して学生でなくなったとしても、そのままの料金で利用し続けることができます。

年齢が16歳以上で生理が2回以上来ていること

銀座カラーの脱毛は、誰でも受けることができるというわけではありません。年齢制限が決まっています。その年齢は16歳以上であることが条件で、かつ生理が2回以上来ていなければいけません。

これは、それより若い場合にはホルモンバランスが安定していないことが理由になっています。成長期には毛を生やす組織が完成されていません。

そのため毛の濃さや太さがまだ決まっていません。その状態では満足いくような脱毛効果が得られにくくなっています。確実に脱毛の効果を得ることができるようにするために、年齢制限が設けられています。

逆に年齢制限の上限は決められていないので、学生という立場であれば30代や40代の方でも学割を受けることが可能です。

初回契約であること

銀座カラーで学割を受けようと思った場合、初めての利用でなければいけません。そのため、過去に利用したことがあり、再度利用しようという場合には学割は適用されないので注意しましょう。

銀座カラーで学割を使った時の料金は?

銀座カラーでは2つの脱毛プランがあり、そのどちらでも学割を利用することができます。ですがそれぞれで料金や割引額は大きく異なります。

全身脱毛6回プラン

1つ目は、全身脱毛6回プランです。このプランでは6回の脱毛を通して全身脱毛の効果を実感できるようにしていくことになります。

このプランの料金は、「93,000円」となっています。学割を利用した場合は、この金額から1,000円割引されます。そのため金額は「92,000円」になります。

全身脱毛6回+無制限メンテナンスプラン

こちらのプランでは、先に紹介した全身脱毛6回に加えて、無制限でメンテナンスを受けることができるプランになります。ケアなどもしっかりと行うことができますが、その分料金も高くなっています。

このプランの料金は、「398,091円」となっています。ここに学割を利用すると、20,000円割引されます。そのため学割を利用した時の料金は、「378,091円」となります。

銀座カラーで学割と併用できる割引はあるの?

銀座カラーには、学割以外にもいくつもの割引キャンペーンが行われています。その中には、学割と併用することができるものもあります。これを利用することで、さらにお得に脱毛をすることができます。

当日契約割を併用しよう

学割と併用ができる割引の一つ目は、当日契約割です。この割引は、カウンセリングを行った当日に銀座カラーでの脱毛の契約をすると適用されます。

この割引では、全身脱毛6回プランでは1,000円、全身脱毛6回+無制限メンテナンスプランでは100,000円の割引を利用することができます。

おともだち紹介

自分が紹介した人が銀座カラーで契約を行うと、おともだち紹介による割引を受けることができます。契約時に紹介者の紹介券や紹介メール・LINEといったものを店舗に見せれば適用されます。

この割引では、全身脱毛6回プランでは2,000円、全身脱毛6回+無制限メンテナンスプランでは10,000円の割引を利用することができます。

銀座カラーの学割についてまとめ

銀座カラーの学割まとめ
銀座カラーは学生であれば、お得に利用することができます。そのためそれを利用すれば、安く脱毛を行うことが可能です。

また銀座カラーでは、最大で36回の分割払いを利用することができます。そちらも併用することで、毎月3,000円~7,000円程度で脱毛を行うことが可能です。

学割などを利用することで、学生だからということは脱毛を諦める理由にはならなくなります。脱毛に興味のある人や脱毛をしたいという学生は学割を活用してください。

Close